本の中のごはん
f0123277_14453922.jpg小説「食堂かたつむり」がとても好評の小川糸さんが新しい本「喋々喃々」を出されました。ポプラ社の文芸誌「asta!」で連載されているときにイラストを担当していたご縁で、小川さん主催のお食事会に参加させていただきました。
「喋々喃々」は東京谷中でアンティーク着物屋を経営する栞が主人公。その主人公と春一郎さんが本の中で食べたものが、今回の食事会のメニューでした。ポテトサラダ、かきフライ、ぶりの照り焼き、豚の角煮、カレーうどんなどなど‘ご馳走’ではなく、‘お惣菜’的なものですが、さすが普通のものとは一味違ったもので口に入れるたび感動が沸き起こりました。
栞が風邪のときに春一郎さんが作ったカレーうどんはどんなものなんだろう?と思っていましたが、うどんでもなく、そうめんでもなく、その中間ほどの切り口が丸いつるっとした麺に、スパイスがじんわりと効いた、食べた後お腹の中からほかほかしてくるものでした。
実際にある谷中周辺のお店も色々でてくるのでガイドブックとして、または文中にでてくるご飯の味を想像しながら料理を作ってみたり、と幾重にも読み込める本です。
[PR]
by m-memo | 2009-02-23 15:02 | 日誌
<< 大分のかご ブックマーケット >>


以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧