ねむの木村
f0123277_9485773.jpg 今出ている雑誌「自休自足」の連載でも紹介した、静岡県掛川市のねむの木村に母と行ってきました。掛川まで、こだまで名古屋から1時間、東京から2時間という近さ。駅前からのバスに20分乗れば、ねむの木村に到着。そこからぶらぶらと静かで緑多い気持ちのいい道を歩いていくと、すぐに吉行淳之介文学館、ねむの木のこどもたちが作ったものが売られているガラスや毛糸屋さんのお店、カレーやお茶のできる喫茶マリコ、そしてねむの木こども美術館「どんぐり」が見えてきます。絵も、美術館の建物も素晴らしいけれど、緑の濃い匂いや、横を流れる川の音を聞きながらの散策する時間も、ここを訪れた楽しい記憶となるのです。f0123277_957429.jpg 駅のほうに戻ってこれば、掛川城など、また見どころはたくさん。お城から少し駅方面に行ったところにある「伊藤菓子舗」には葛餅や、カステラ、和菓子などあります。シンプルですっきりとしたデザインの箱に入ったお土産にぴったりのカステラも良かったのですが、カステラのふちを切り落とした「福耳」が売られていたので、家用にそれを買いました。今回は行けなかったのですが、資生堂アートハウスも、掛川花鳥園もオススメ。掛川市、日帰りより1泊で行くべきか・・・!
写真上/藤森氏建築の「ねむの木子供美術館どんぐり」。裏に回って中に入ってまたびっくり
写真下/「伊藤菓子舗」でのお土産。「福耳」、お芋の菓子、白いのは仏様にお供えする落雁。お供えしたあと、ひとつづつ取って食べるそう。どれも優しくて、いいお味。

[PR]
by m-memo | 2009-03-22 10:17 | 日誌
<< コラージュ、とは フィンランドのお土産 >>


以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧