最後の食事
f0123277_073427.jpgシンコーミュージックエンターテイメントから発売された「人生最後の食事」の装丁をさせていただきました。
これはドイツのハンブルクにあるホスピスを取材して書いたドキュメント本で、このホスピスのシェフは一人一人の患者が食べたいと願う料理の要望に応え、日々料理を作っています。「人の寿命を延ばすことはできないが、一日を豊かに生きる手伝いはできる」と。
多くの人が最後に食べたいものは記憶の中の思い出の味なんだなあ。。。私だったら何だろう。。。?と思いながら読み進めました。
最後に残された時間をどう過ごすか、ということも考えさせられました。今まで楽しみから自分を遠ざけ、娘との関係もぎくしゃくしていた人が、娘に優しい言葉をかけ始め、最後の人生を積極的に楽しむようになったり。。。自分の心を偽らず、思いっきりそのときを生きなければ、とこの本を読んで思いました。
 韓国でとてもヒットした本だそうですが、こういう死についての問題はアジア人の心をゆさぶるのでしょうか。
[PR]
by m-memo | 2011-07-27 00:25 | 日誌
<< お知らせ 新しい場所 >>


以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧