カテゴリ:アトリエ・家訪問( 17 )
アートと異国のミックス
f0123277_4114875.jpg我が家からそう遠くないところに引っ越したという安井君の家に行ってきました。安井君はデザインをする仕事、奥さんはアパレル関係でなんともおしゃれな夫婦。どんな家になったんだろうかと楽しみにしていました。
マンションの一番上の7階には安井夫妻の家しかなく、ひろびろーとしたテラスが東側と西側に。戸を開けるとモロッコの家に使われていそうな、深いピンクとオレンジがまざったような色で塗られた玄関スペースが。そして部屋への扉は上部が丸いアンティークの扉。
f0123277_420342.jpgこの玄関だけで、わあーと感動。部屋は仕切りを全て取り払い、壁は漆喰を塗って、開放感溢れる広い一部屋にしていました。そこに色もきれいな様々なラグが絶妙に敷かれ、安井君が集めているアート作品も気持ち良さそうにあちこちに飾られ、ミックス感あふれる素敵な家でした。
f0123277_4255927.jpg
美意識の高い安井君ですが、子どもの相手がとても上手で心から遊んでくれるので、我が家の子ども達は安井君が大好きでとてつもなく楽しそうでした。私の母が長期入院していたときは、「自分も入院していた時暇だったから」と落語や朗読のCDを大量に焼いてくれたり、子ども達の写真を撮って蛇腹のアルバムを作ってくれたり。。。。そういう手間をかけてくれる安井君。。。
近くを通ると子ども達が「また安井君の家にいきたいな〜」と毎回言ってます。ほんと、また遊びに行きたいな〜。f0123277_4411926.jpg

上 玄関へと続く扉。周りにはコレクションしている十字架が。

中上 キッチンへと向かう安井君。左に床置きされているのはエドツワキさんに描いてもらった自分と奥さんの肖像画

中下 黒い鉄で仕切られたガラスの向こうは寝室。こういう仕切りいいなー。手前のETもいい感じ

下 右には本棚が。引っ越し前に相〜当な数の本を処分したということ。


[PR]
by m-memo | 2015-04-29 04:55 | アトリエ・家訪問
友人の家を訪ねて
f0123277_1381947.jpg先日岐阜でentrepotを営む朋子さんの家に行ってきました。
簡単なお昼を用意しておくね、とのことだったのですが出てきたのはおからや切り干し大根、レーズンで甘みをつけただけのあんこの入った3種の蒸かしまんとお手製のお漬け物。そしてサツマイモを黒米でくるんだおまんじゅう。どれも朋子さんの心がこもった身体の芯からじわじわと感じるおいしさと、滋味深い食事。
f0123277_1495535.jpg深い感動に包まれました。
朋子さん一家の暮らしはそこここに「祈り」を感じます。
私の好きな「荷車ひいて」の絵本の暮らしそのものだ!と思いました。

朋子さんのだんなさんの作る竹細工も美しく、家のあちこちでいい色に変化したかごが活躍していました。何か我が家にも欲しく、手つきの大きなかごを買い求めました。
f0123277_215121.jpg

言葉に出来ない何かを心にもらって帰ってきた日で、それから今でもその静かな感動は続いています。

写真上から蒸す前のもの。ざるやかごが美しい。こうやってざるに入れて蒸してもいいのね、と家でも鍋にざるを入れて蒸してみました。奥に居るのはかわいいいさとちゃん。

中 ほかほか、ふっくらの蒸かしまん。おまんじゅうも美しい!我が家の子ども達は待ちきれずに食べ始めてしまっています。。。

下 entrepot店内。右奥の手つきのかごを購入。今は玄関に置いてお出かけに必要なニット帽やマフラーを入れています。


[PR]
by m-memo | 2015-03-02 02:13 | アトリエ・家訪問
雑貨の飾り方が気持ちいい家
f0123277_358423.jpg先日、以前私がカバーイラストを描かせていただいていた書籍「雑貨屋さんぽ」シリーズを編集されていた高橋さんのお宅にふと思いついて遊びに行ってきました。
高橋さんは本当に様々な事柄への興味の持ち方が深く、いつも感動してしまいます。
雑貨に対する愛も家を見るとわかります。
f0123277_423832.jpg
小さなものも愛情もって飾られていて、高橋さんの家にあるものは幸せだなあと思いました。

小さなものが色々飾られていたりするけれど、不思議なことにすっきりした印象。ときには雑貨をたくさん飾ると家というより雑貨屋さんっぽくなってしまうものですが、さじ加減がいいのか逆に家に暖かみがあって居心地がいいのです。
f0123277_4101777.jpg
高橋さんがお店をもし開いたら、どんなものを並べるのかなあと想像してしまいます。
以前名古屋の本山の小さなビルの2階に雑貨屋さんがあって、細々とした雑貨が売られていました。そこに行くと小学生のころ、ファンシーショップに行って胸をときめかしたような気持ちが蘇ってくるのでした。そこも店主の愛情に満ちた小さなお店で、きっとそんなお店になるんじゃないかなあ...

急に思いついて伺ったのに、おいしい昼食を用意してくれました。
またえいやこらと電動自転車で伺いたいな。

f0123277_4184627.jpg
[PR]
by m-memo | 2014-07-31 04:27 | アトリエ・家訪問
探検したくなる家
f0123277_10143257.jpg東京では前から行きたかった友人の家にも遊びに行きました。
イラストレーターの平澤まりこさんの家です。
緑の多い住宅街の中、公園の目の前にありました。いい色の大きな木の扉を開けると、土間のような玄関。
広々としたフラットな玄関っていいなあ。玄関の左側の壁の下はガラスになっていて、ハーブが植わっている庭が見えるのです。家の中にも壁の代わりにガラスになっているところがいくつかあって、それが開放感を感じさせていました。

f0123277_10163168.jpg

階段脇は本棚で、写真集や海外文学などがずらりと並んでいて、どれもこれも読んでみたい本ばかり。その間におもしろいオブジェも置かれていて、長い時間見ていても飽きない。
収納スペースがたくさん作ってあるから、家具は少なめですっきり。でも程よく何かが飾ってあったりして、住んでいる人をよく表している家だなあと。
きりっとしてて、でもプリミティブなものもあって、かっこいいけど力が抜けていて。。。まりこさんのようだなあ。
f0123277_1025407.jpg
こどもははしゃいで家中を探検し、気付くと今の季節は寝室にしているというロフトから覗いていました。
ぐるりと思わぬところでつながっていたり、奥にも部屋があったり、階段があったりと驚きの造りでどうなっているんだろう?とこの家に来た子供は興奮するそう。
まりこさんが作ってくれた、マンゴージャム(?)に柑橘やハーブを入れたおいしいドリンクもあっという間に飲んでいました。

また遊びに行きたいなあ。

上 外観 大きな木の扉が印象的
中 玄関を入ったところ。
下 下の居間スペースからキッチンを。ここも段々になっていておもしろい造り。



[PR]
by m-memo | 2014-07-04 10:41 | アトリエ・家訪問
プチマルシェへ モッキとは?
f0123277_229473.jpg休眠中のpetit marcheへ。
もう2年ぶりぐらいの訪問になってしまいました。
楽しく元気に暮らしているようで良かった。
今回泊まらせてもらったのは気になっていた宿泊小屋mokki。
これは、もうヨーロッパの野外民族博物館にある建物のようだった!内装も、置いてある家具類も。。。
さ、さすがだね。
f0123277_22142226.jpg
キッチンの食器棚もお手製とのことだし、かわいいクッキングストーブももちろん現役で、お客さんのなかにはこれでケーキを焼く人も居るとか。
夏には最高の宿泊施設だと思う。
しかし私たちが行ったのは2月。寝る部屋は暖房を朝までつけていないと寒いからね、と念を押されつけていたので快適でしたが、夜トイレなどに起きてキッチンのほうに行くと、もう芯の芯から寒い。。。ああ、これが本当の寒さってやつなのね。と思いました。
でもある種すがすがしいのですが。
f0123277_22221814.jpg

朝起きるといそいそとプチマルシェレストランに向かい、滝村お手製のパンやアイクのオムレツ等ほかほかとおいしい朝食をいただきました。

季節のいい時にはmokkiおすすめですよ!
[PR]
by m-memo | 2014-02-17 22:25 | アトリエ・家訪問
森の中の友人宅
f0123277_15182070.jpgあけましておめでとうございます。
年末にずっと行きたかった友人の家に遊びに行ってきました。

友人は岐阜県中津川市でだんなさんが作る竹製品などを販売する「オントルポ」というお店も営んでいます。

森の中にあるその家は、薪ストーブとお日様の光で暖かく気持ちのいい家でした。
置いてあるもの、というより全体的な雰囲気がシェーカーの家のよう。暖かみの中に静謐さもあって。
f0123277_1527670.jpg

自然の木で作られている家だからなのか、身体がなんだか気持ちがいいのです。森の空気や景色ももちろんあるとは思うのだけど。

朋子さんのにぎってくれたおにぎりや、煮物、自家製の大根の漬け物もしみじみとおいしく、またおやつに出してくれた、お餅をからりと干してから揚げたかき餅や玄米ポン煎に米飴とピーナッツバターを混ぜて丸めたお菓子もびっくりするほどおいしかったのです。
f0123277_15334821.jpg

まわりに人家が見えず、木に囲まれた静かな環境。こんなにリラックスできるんだなあと思いました。我が家のまわりにも公園があり、まだ畑や木が多く残っているのですが、でも根本的に違うなあ。。。
夫の両親の淡路島にある家もまわりに人家が見えず、広々と視界が開けていてうわーっとリラックスできる環境ですが、やはりこういうのに憧れてしまう。

f0123277_15402027.jpg
夏は湧き水で毎日水遊びをしていたという4歳の伊里ちゃん。
また暖かい季節になったら訪れたいと思いました。

上から 1 キッチンの真ん中にあるクッキングストーブ。クリスマスにはこのオーブンでケーキを焼いたそう。
2 食器棚 以前ギャルリ百草で働いていた朋子さんのセンスは随所に見られます。
3 薪ストーブのある部屋。小さい子がいるので柵で囲って。ぽかぽか暖かくて気持ちいいね。
4 オントルポの建物。だんなさんが一人で建てられたそう!

[PR]
by m-memo | 2014-01-21 15:49 | アトリエ・家訪問
ミルブックス 藤原君の新居
今回の東京滞在は、たまたま電話したときにミルブックスの藤原君が「新しいところに引っ越したから泊まりに来てください」と社交辞令で言ったのをずうずうしく泊まらせてもらいました。

新築というその物件は全部で4件の集合住宅で玄関を開けると階段があり、藤原君の家は2階になるのでした。だからまるで一軒家にいるような感じがしました。
f0123277_1465765.jpg
本やCDも随分処分したそうで、広々としてモノが少なくすっきり。
おしゃれに暮らしているなあ...

夕食にはジャケットのイラストを描かせていただいているティコムーンのお二人も呼んでくれ、梅肉の乗った豆腐などのおつまみやキーマカレー、さらに魚介のパスタもささっと作ってくれてその手際の良さにびっくり。

f0123277_1474814.jpg
朝ご飯には昆布とかつおぶしでだしを取った味噌汁に、焼いた鮭をほぐして入れたおにぎり、梅醤番茶を...
とてもおいしく、こどももよく食べていました。おにぎりはお昼ご飯分も握ってくれて、持たせてくれました。


いやあ何から何までお世話になって、本当にありがとう。

また、遊びに行くね...!
f0123277_1531767.jpg

f0123277_148258.jpg

f0123277_1491492.jpg

写真上から ベッドルーム。浅草で買ったという大きな熊手がインテリアのいいアクセント
      リビングからバスルームを見たところ。お風呂も大きかったなあ!
      本を売った分でヤフオクで購入したという4脚のアアルトの椅子
      器いろいろ。吉村さん、吉田さん、小関さん等の器
      スリッパもかわいい。ふくろうの絵柄



[PR]
by m-memo | 2013-09-15 20:52 | アトリエ・家訪問
和菓子屋のまっちん
f0123277_22422758.jpg今年3月に「まっちんのおやつ」という本を出版した和菓子職人のまっちんの新しい工房に遊びに行きました。
 今は岐阜にお住まいで、岐阜を愛する心と町の詳しい情報はまっちんが一番ではないでしょうか。。。
最初に知り合ったのはもうかれこれ8年ほど前で不思議と細々と縁が続き、震災後東京を離れようかとあちこち探していた時に岐阜を親身に案内してくれたのもまっちんでした。

工房はパンと喫茶の「円居」さんの前にあり、月の半分は岐阜に居ないというほど全国のイベントに引っ張りだこで忙しいまっちんですが、今後はここでイベントや和菓子の販売をしていきたいと、生き生きとしていてました。



f0123277_22554457.jpg今月28日(日)に開催される、名古屋の東別院の手作り朝市で「大地のかりんとう」などを販売する、と言っていました。
(わらびもちもあるのかな?)お天気が良かったら自転車で覗きに行こうかな。
これからの活躍も楽しみにしています!


上 円居さんでフルーツサンドイッチやワッフルなどいただきました
下 まっちんらしい潔い工房

[PR]
by m-memo | 2013-07-24 23:08 | アトリエ・家訪問
たまみさんの家
f0123277_4393477.jpgご近所のたまみさんの家へ

家具や本、オブジェなど置いてあるものが部屋と調和して、ほどよく生活を感じるのに生活感がないのは色味が統一されているからでしょうか。


一見雑に置かれている感じも、それが整いすぎていない感じで心地よさがあります。

f0123277_440362.jpg


廊下や部屋に柱などのくぼんだ部分を利用して収納棚が作られていて、家具が少ないのですっきりとした印象。



やはりたまみさんにはフランスを感じるなあ。大人のインテリア、だなあ。

f0123277_4393719.jpg
[PR]
by m-memo | 2013-04-26 05:12 | アトリエ・家訪問
色が印象的
f0123277_253153.jpgぽっかり暇な時間があり、イラストレーターのすげさわかよさんに連絡すると空いているとのことで、思いがけず西荻窪にある御自宅に遊びに行きました。
すげさわさんのお宅はマンションながら庭からも家に入れるし、2階建てになっているのでまるで一軒家のようです。キッチンやリビング、階段などをリノベーションし、階段の緑色の壁や北欧などのファブリックのクッションカバーなどがアクセントになっている素敵な家。
2階ではもうすぐ産まれる赤ちゃんのためのベビーベッドやぬいぐるみ、洋服などが用意されて赤ちゃんを楽しみにしているすげさわさんにつられて、こちらまでうきうきと心待ちする気持ちになりました。
f0123277_2541786.jpg
今度はお祝いを持ってまた伺おうと思っています。

写真下 赤ちゃんの洋服。かわいいことったら!
[PR]
by m-memo | 2012-08-01 02:58 | アトリエ・家訪問


以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧