<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
楽しい帽子
f0123277_1059682.jpg 9月27日~29日まで恵比寿のリムアート本館奥で、ポイゼの展示会があり、秋冬の帽子の販売、春夏の麦わら帽子の受注をしています。
最近帽子をかぶりたい気分だったので、色々試着させてもらいました。
どの帽子もきれいで、個性があります。的確なアドヴァイスをもらえるのは心強く、帽子の形はもちろんのこと、リボンの太さによっても印象が変わるのが新鮮。
私は顔が大きめなので、つばが広めのものより浅めのものを選びました。
今回は定番的な形のものを選んだので、次回はちょっと遊び心のある帽子に挑戦してみたいな。
太めのリボンがついた手触りのいいフェルト素材の帽子。リボンは前でも後ろでも。夏用に少し太めの黒のりぼんのついたつばが浅い麦わら帽子も頼みました。帽子って気分が変わっていいな。
[PR]
by m-memo | 2008-09-29 11:22 | 日誌
銀ブラ?
f0123277_9473226.jpg 昨日は銀座松屋で開催中の展覧会を見に行きつつ、‘銀座のランチにちょっと詳しい’桑原さんおすすめのルーマニア料理の「ダリエ」でランチ。‘ランチに詳しい’って、いいな。ルーマニア料理って初めて食べたけど、料理のイメージは赤色。ブルガリアと似ているのかな。ドーナッツにクリームと赤いシロップがかかったデザートもおいしい。まるでルーマニアにみんなで旅行に来ていて、現地のレストランに居るかのような錯覚を覚えました。f0123277_9482172.jpg場所を変えお茶をしながら、仕事のことなど話す。桑原さんの料理研究家という仕事、小実さんのエッセイストという仕事、それぞれ違う分野なので聞く話は新鮮。そもそもどうやって今の仕事を始めたのか、ということなどの話ではやはり、そのときのタイミングにのることや自分の中のストックが大切だ、ということを実感。
仕事をしていく上での大切なことは、分野は違っても根っこは同じ、という印象。なんだかムクムクとやる気をもらって帰ってきました。
 
最近海外から帰ってきたばかりという2人からのお土産。
小実さんからは北欧で見つけたスカーフや、キャンディ、クリスマスの飾りなど。桑原さんからはワイルドブルーベリーのジャム。海外に行くと荷物が大変でお土産のことなどなかなか考えれないけれど(帰りの空港でまとめて買ったりとか・・・)やっぱりこんな風に喜んでもらえる旅行のおすそ分けをしたい・・・。

[PR]
by m-memo | 2008-09-26 10:27 | 日誌
フォークロアな日
f0123277_17372266.jpg 一昨日は朝から小雨が降っていて肌寒く、長袖なんかを出してきて羽織っては、いよいよ秋だなと、夏の間しまい込んでいた濃い色の敷物を敷き、ぽってりとした陶器の器も出しました。
アルザス地方で買った茶色の厚手のお皿にパンをのせれば、衣替えをしたときのような新鮮な気分。夏には見るだけで暑そうだった、ブルガリアの敷物も秋の気分を増長させてくれます。
もうガラスのお皿などは奥にしまい込もうかな、など思っていたら今日は少し汗ばむほどの陽気。アイスコーヒーもおいしい。
う~~ん、まだちょっと早いかな・・・
[PR]
by m-memo | 2008-09-24 17:50 | 日誌
新しく変身!
f0123277_19492261.jpg 洗濯してもいまいち薄汚れた感じになってきた白いタオル。ど~したものかなあ、と思っていたのを染めてみることにしました。
ハンズで洗濯機で手軽に染めれるDYLONの染め粉を買ってきて、説明書どおりに洗濯機に染め粉とタオルを入れ、回すこと数十分。あっという間にきれいなこげ茶色に染まりました。
まるで新しいタオルを買ったかのような気分。
ちょっとやみつきになりそう。

200gの箱で、染めたもの。フェイスタオル4枚、バスタオル1枚、キッチンリネン1枚。麻のものは綿より濃い目に染まりました。(上から5枚目)一番上のリネンはフランスの蚤の市で買ったものですが、こげ茶に染めたら、またいい雰囲気になりました。
[PR]
by m-memo | 2008-09-22 19:53 | 日誌
シソ
f0123277_16283785.jpg 下に住むおばさまがどさり、とシソをくれました。あまりにも凄い束だったので、「これは一体・・・?」と思ったら、「シソの実をしごいてとって、しょうゆ漬けにしてもいいし、塩漬けでもいいし、味噌につけておくのもいいわよ」と。さらにそれで作ったという、大豆の味噌煮もくれました。「これでも1カップ分実がはいっているのよ」。
教わったとおり、実をしごいてみました。おもしろいように取れて、部屋中むせるようなシソの香り。こういうのおもしろいなあ。みんなでシソを収穫して、実を取って、さらにそれで料理も作るっていうことやると、楽しいだろうな。春はそこらへんに生えているよもぎで饅頭作ったりとか。食べれる雑草を取ってきて、てんぷらにして食べる、とか。

取り終えた実を洗って乾かしているところ。ホウロウの容器に入っているのが、おばさまがくれた大豆味噌煮。大変おいしいです!!
[PR]
by m-memo | 2008-09-18 16:43 | 日誌
今年最後
f0123277_9473826.jpg かわしまさんの庭に生えていたゴーヤと大葉をもらってきました。きれいで立派なゴーヤ。とても丈夫で簡単、鉢でもできる、とのことなので来年は是非とも植えてみよう。
もらったこのゴーヤを食べるのが、今年最後のゴーヤになりそう。

道を歩いているとき、「山椒!」と。見ると一軒家の門の脇のアスファルトの割れ目から小さな山椒が、けなげに生えていました。葉を触ると深い、いいにおい。同じ道を歩いていても人というのは見えているものが違うんだなあ。かわしまさんにはきっとたくさんの植物が見えているんだろうな。
[PR]
by m-memo | 2008-09-16 10:08 | 日誌
髪が軽い!
f0123277_2012378.jpg 一般的なシャンプーは薬品臭くて使えず、今まで石鹸シャンプー、もしくはオリーブオイル石鹸で髪を洗ってきました。
少し前に友人の家に泊まったとき、‘アグロナチュラ’のシャンプーとリンスを使わせてもらってびっくり。するすると洗える感触、ふわっと包まれるハーブのいいにおい。髪の毛を洗うのがちょっと待ち遠しくなるような体験でした。石鹸シャンプーに特別不満はなかったのですが、これは格別に気持ちいい・・・!
ということで、値段はちょっと高いけれど(今まで使っていたものの3倍!)あの気持ちよさが毎日味わえるんだもんな~、と購入。詰め替えも売ってるし・・・・などと思いながら。
[PR]
by m-memo | 2008-09-11 20:38 | 日誌
メゾネット
f0123277_12392884.jpg 名古屋のお互いの実家も歩いて数分、小学校から大学まで一緒だった友人は、もう随分前から東京で暮らしていましたが、最近西荻窪の我が家から自転車で行ける距離にマンションを購入した、とのこと。
昔からセンスのいい友人のインテリアに興味シンシンで、早速遊びに行ってきました。


f0123277_1240589.jpg 新築マンションの最上階、13階。玄関に窓があるので、明るくて清々しい。そしてびっくりしたのが、メゾネット!この階段ってまるで一軒家に居るみたい。天井も高くて開放感があって気持ちいい。ところどころに置かれた美術書やぬいぐるみもいい感じ・・・。カッコいいけど、つめたくないっていうか。古いものと新しいものとのバランスが絶妙だなあ。

f0123277_12403537.jpg 1階にも2階にも広いベランダ(テラス?)がついていて、大きなミモザがありました。ぐるり、とまわりはなにもなく、左に東京タワーや六本木ヒルズ、新宿のビル、正面から右にかけて山の峰と晴れたら富士山。360度の展望台みたい。
「ステキ!」を何度も連発して長々とお邪魔し、居心地のいい新居を堪能しました。

写真上から 
明るい玄関。飾ってあるガラス類がきれい。マチスのドローイングが効いてる!
椅子がばらばらなのも、いいな。
階段。見えてないけど、ポスターの上に窓あり。
        

[PR]
by m-memo | 2008-09-10 13:21 | 日誌
スピリット
f0123277_1212228.jpg 前から行ってみたかった、代々木公園近くにあるギャラリー「日日」(ニチニチ)に。
電話して聞いてみたら、ドイツで器を作っているリー・ヨンツェさんの急須もある、というので。
何度か前を通り過ぎて、ようやく見つけた「日日」は靴を脱いで上る、一部屋だけの小さなギャラリーでした。オーナーのヴァンマイヤーさんが、色々説明してくれながら、急須や湯のみを出してくれる。途中リーさんの小ぶりの湯のみで出してくださったお茶を飲みながら、(この小ささもいいなあ)と散々迷う。結局その日は、グレイがかった急須、それと同じ色の小ぶりの湯のみと白の湯のみに決める。このグレイがかった色が本当にきれいで、これからお皿や、大きめのころんとした器なども集めたいなあ、と思いつつギャラリーを後にしました。
「日日」は‘買い物’というより‘スピリット’をもらう、という言葉がぴったりの、清々しい気持ちになる場所でした。

家にある急須と並べてみると、みんななんだか同じ雰囲気・・・。
ちなみに真ん中のは「ビームス」右のは骨董やさんで。

[PR]
by m-memo | 2008-09-09 12:21 | 日誌
観光気分で浅草
f0123277_1212412.jpg 年2回作っている本「東京旅行」の次号は浅草。浅草は、中学の修学旅行で行ったときのぼんやりとした記憶しかありませんでしたが、大人になってから訪れた浅草は、とても楽しい場所でした。
浅草は大人になってからのほうがおもしろい・・・!
お参りしたあとは、観光気分にどっぷりつかってたくさんの名物をあれもこれもと食べたり、老舗のお菓子をお土産に選んだり、裏道を散策したり・・・。
新しく出来たお店も紹介しつつ、楽しく浅草が回れるような本にしたい、と思っています。
発売は12月、とまだ先ですが・・・。

旅情を誘う、夕方の花やしき。
[PR]
by m-memo | 2008-09-08 12:21 | 日誌


以前の記事
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧